おしろいの歴史 その2

平安時代、遣唐使廃止以降に化粧文化の変化が様変わりしていきました。 眉を抜いて額の上部に眉を描き、お歯黒をするというような日本独自の化粧へと変化していったのです。 お歯黒とは 明治初期まで続いていた女性の習慣。江戸時代においては既婚のしるしとされていた。また諸説として「お歯黒」の成分として使用されていた鉄奨水と五倍子紛はむし歯予防に有効であったといわれている。 この時代は…

続きを読む

おしろいの歴史 その1

日本における化粧の歴史を振り返ってみると、 『古事記』『日本書紀』などの記述や、 古墳時代の埴輪の顔色彩色から赤色顔料を顔に塗る風習があったことがわかります。 このような原始的な化粧から美意識に基づいた化粧へ進化を遂げたのは、6世紀後半といわれています。 大陸や半島文化の輸入とともに、 紅、白粉(おしろい)などの化粧品も輸入されました。 『日本書紀』には、渡来僧の…

続きを読む

便利なおしろい

興味があっておしろいについて少し調べてみました(´▽`)ノ おしろいは、化粧もちを高めるだけでなく、 それ自体で紫外線予防効果があったり、 頬紅と混ぜたり、ハイライトとしても使えます おしろいがいらないファンデーションの上からも、 軽くおさえるだけで、化粧もちもグンッとよくなりますし、 肌もきれいに見えます ひとつ持っているととても便利そうですっ 【楽天最…

続きを読む

おしろい...って

なんだ? 今更ですが... おしろい(白粉)とは、女性が顔や首筋などに塗布して肌を色白に見せるために使用する化粧品。粉おしろい、水おしろい、練りおしろいなどの種類がある。 なるほど おしろいは、基本的にはクリームファンデーションやリキッドファンデーションのあとに使います。 ファンデーションの上からつけることで、ファンデーションを落ち着かせることができます。 …

続きを読む