どちらが面接者?

大学4年生の皆さんは就職活動真っ只中ですね。
まだまだ慣れずに手こずっている方、もう内定が出た方など状況は様々でしょうが、納得いくまで是非頑張っていただきたく思います。

スポンサーリンク


弊社でも先月に会社説明会を始めて、今月からいよいよ面接段階に入りました。
わたしは人事部でも何でもないのですが、去年から一次面接の担当を務めております。

どちらが面接者?

わたしが面接させていただくときは、誠に勝手ながら4つの種類に分けさせていただいております。

1.能力(見込み)が高く、志望度が高い
2.能力(見込み)が高く、志望度が低い
3.能力(見込み)が低く、志望度が高い
4.能力(見込み)が低く、志望度が低い

4は論外です。
3に関しては要注意。ありがたいことですけど、、、

ここで重要なのは2の方をいかに1に上げられるか。
ここが非常に重要であると私自身考えております。

YUSEI_9V9A5412_TP_V1.jpg

実際に先日面接させていただいた方の中にも、2に該当する学生さんがいらっしゃいました。
あくまで推測ですが、弊社への志望は中位ぐらいでしょう。
こういった学生さんに来ていただくために、説明会、いや、説明会以前にリクルートサイトや当然公式HPにも工夫を凝らすことが大切でしょう。
我々の課題です。
その方との面接は、品定めをされているような雰囲気でした。






わたし個人、こんな学生さんに来ていただきたいな、と思うのは、うちに来てどんなことをやってみたいかキラキラしながら言われるとドキッとします。それが具体的であればあるほど
あくまでわたし個人ですが笑

以上



こちらのサイトにも是非遊びにきてください
YUKA863_korekore15202501_TP_V.jpg

❐絶賛?投稿中 どらTube
(LIVE映像!! KREVA、三浦大知、久保田利伸...etc)


❐400 SKU突破 化粧品リアル評価
(メンズコスメは勿論、スキンケア・美白ケア多数口コミ)


【Recommend Link】
Thank you for reading my article today as well. Please come and visit again.




買い忘れございませんか?

"どちらが面接者?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。